愛・地球博はお祭りだ  2005/06/05

お土産
万博公式サイト 
http://mobile.expo2005.or.jp/

会期:2005/03/25〜2005/09/25
ゲートは3ヶ所。アクセスにより異なる
北ゲート:リニモ、万博八草駅シャトルバス
西ゲート:タクシー
東ゲート:駅シャトルバス、EXPO直行バス、タクシー
JR名古屋駅から直行エキスポシャトルもある。往復¥1300
JR名古屋駅〜万博八草駅/電車 〜万博会場駅はリニモ

入場料:¥4600、60歳以上¥3700
駐車料金:要予約¥3000
会場内持込禁止物:ビン・カン・ペットボトル・酒類・弁当(修学旅行・遠足は除く)


私のアクセス:地下鉄で名古屋駅〜藤が丘
リニモで藤が丘〜万博会場駅


これからは、充分な日差し対策をしていったほうがよい。
自販機は沢山あるので、水分補給は大丈夫とおもうけれど、強い日差しを避ける工夫は必要。
蛇行しているグローバルループという、歩道を行くと、各国の展示館に行ける。わかり易い標識が立っている。
各国のイベント情報をチェックしていくと、いいと思う。6/6はサックスの渡辺貞夫が演奏した。
企業パビリオンは北ゲートを入った左手に固まっている。当日予約の場合は北ゲートから入場すると便利かも。

会場内の乗り物





大¥500、ループ半周 大¥200 大¥300、ループ四分の一周 大¥600
以上は、会場内で入手したパンフレットからの情報です。
藤ヶ丘駅到着 
リニモの駅は大江戸線のようにかなり下に下ります
久しぶりに乗った名城線が環状線になっていて驚いた
自動運転なので、運転席はないけれど車掌さんの席はあります
トンネルを通過し地上に出ます リニモの架線 高架です 音・ゆれはほとんどない
長久手にこんな空き地があったのか? 会場が見えました
北ゲート 万博会場駅でリニモを下車するとここに出ます
「夢みる山」が見えています
セキュリティチェックは航空機なみです
ここを無事通過後、入場券で入場
ループ上のの標識 Mapと併せて見るとわかり易い
赤いのはワンダーホイール展覧車、右のカラフルなのは電力館ワンダーサーカス
企業館グループです トヨタグループ、日立グループ各館
人力車です。これと同じのベルリンで見ましたね グローバルコモン1(アジア) インド館は人気、手前は地球広場、 ループの下も歩道があり、自由に移動できる

グローバルコモン2(北中南アメリカ) カナダ館 
プログラムの一部を背中のモニターで
紹介している

トラムにはさきがけがいて、「通ります、両側に分かれてお歩きください」と言うのだ
グローバルコモン2 壁に有名人のサインがいっぱい
キューバ館のBarの仕様は「老人と海」を彷彿
グローバルコモン2 
メキシコ館 アステカの遺跡からのレプリカ
北ゲート方面をループから
木組みのようなのは「市民パビリオン」、白い山のようなのは「夢見る山」、お隣は企業館奥が「トヨタグループ館」、手前が「日立グループ館
こいの池 ほぼ中央にあります 日本ゾーン方向です
搭は「大地の搭」名古屋市のパビリオン

おかいこさんのようなのは、「長久手日本館」
グローバルコモン4(ヨーロッパ) アイルランド館 
ハイクロスの展示
8〜12世紀制作されたもののレプリカ
旅情をかき立てられたわね
気に入った
グローバルコモン4 アゼルバイジャン グローバルコモン4 ロシア連邦館
グローバルコモン5(アフリカ) アフリカ共同館
木彫りの人形を買いました
アフリカで買うより安かった・・と思う
アフリカ大陸では、人類のルーツとなる骨が多く発見されている
これはエチオピアで発見された「ホモ・サピエンス・イダルトゥ」新人の最古の化石16万年前のもの
「アフリカで出土した旧人の最も新しい化石は約三十万年前、新人の最も古い化石は約十万年で、その間の化石は見つかっていなかった。今回の発見でこの空白期が埋まり、現代人がアフリカで連続して進化したことが確実になった」そうです。
2003年のことです
アフリカ、マリ共和国展示ブースで見た空き缶から作ったカバン アートプログラム展示 
グローバルコモン6(オセアニア・東南アジア)
南太平洋マオリ族の歌と踊り 左にベトナム館
ループの日よけ?ですが、効き目はないようです

HOMEへ PAGE TOP

ごらんいただき、ありがとうございました。   

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO