イギリスの旅 T  1999/09


1999年の夏期休暇の目玉は、ストーンヘンジとランズエンドでした。

ストラスフォードアポンエイボン バース ブリストル ランズエンド セント・マウント・マイケル
ストーンヘンジ&ソールズベリー カンタベリー リーズ ブライトン ホンコン

1990/09/10
ストラスフォードアポンエイボンはロンドンの北西にあり、列車で約2時間。
シェークスピア生誕の街といわれています。観光客が多かったです。

エイヴォン川にロウボートがいます。
ロウボートを借り切って、湖沼地方の旅というのがあるそうです。
ストラスフォードアポンエイボン駅です。 街の果物屋さん

ギルド教会

中央はトリニティ教会
チューダー朝の街並みが美しい、チャペルストリート。奥にギルド教会。
どこかで見た風景に似てる・・・。

1991/09/11
ブリストルはロンドンから西へ約160kmの南西部最大の港町。
エイボン渓谷にかかる「クリフトン吊橋」はブリストルのシンボル。
1864年の完成まで、100年以上もかかった吊橋です。
長さ(2つのタワー間が)214m、高さ(水面からの)75mの吊橋。
吊橋の真ん中あたりから エイヴォン渓谷と吊橋。

セントメアリー教会
教会内部
ホテル近くのエイヴォン川
川岸に沿って建つ家はとてもカラフル
港に展示してあった帆船
船の名前は失念、 素晴しい舳はマウスオン
甲板に展示してあった鐘
オーク材でできている「赤い家」の内部  壁も家具調度も全てオーク材だ。すばらしかった。
bat
再びのバース
1987年世界遺産に指定。

2000年前、ブリタニアを征服したローマ人が温泉保養所を開いたのが町の始まり。18世紀には高級リゾート地として栄えた。効能はリューマチとのこと。
バルティーニ橋
18世紀イギリスを代表する建築家ロバートアダムスによる。
橋の上も橋を渡ってからも、お店がいっぱい。見るだけでも楽しいのだった。
ローマ浴場
グレートバース長さ25mX幅16m
この水はずっと入れ替えていないので、汚染されているそうです。今でも、温泉が出ているというので、手をいれて確かめました。なんともなかったです。
生ぬるい感じでしたね。
回廊の下はたいまつがありました。
サウナの跡もあります。
博物館も併設されていますので、ローマ時代の生活の様子もわかります。
回廊部分に建っている彫像、くすんでいますね 大浴場の入口、バース寺院が見えています。
バース寺院 このあたりが街の中心部
15世紀後期のゴシック建築
2階建てのバスで45分のガイドつき遊覧をしました。
観光ポイントを廻ってくれるのでお勧めです。
バースの丘の上からの眺望

1999/09/13
ペンザンスに宿泊
ペンザンスからバスでランズエンドに行きました。
地図で見るとほんとに端も端、コンウォール半島の先っぽでした。

ランズエンドポイントまでの右側の様子
写真ポイント 
東京は8226kmと書いてありました
ペンザンスはロンドンから西の終点です。
気候が温暖なためイギリスで人気のリゾート地。
観光客で賑わっていました。
駅から町中には坂が多かった。
駅からすぐに、ショッピングストリートになり、見るだけでも楽しかった。
セントマイケルズマウント
立地は、フランスのモンサンミッシェルに似ている。
満潮の時には船が必要。
ペンザンスの西5km、マラザイオンの町の岸から300mのところにあります。
ペンザンスからバスで行きました。
セントミカエルが島に降り立ったとされる8世紀頃から、巡礼地となった。
僧院が城となり現在も4代目城主が居住している。
島に上がってすぐのところにギフトショップ、カフェがあります。
これから渡るところです。帰路はマウスオン お隣のセントアイブスの港です。高級なヨットがいっぱいでした。

ギフトショップとカフェがある建物です。
入場券です。 18世紀ころの島とマラザイオンの町
絵葉書から
ソールズベリーに向かいます。
これは後をふりかえったところ。
エクセターを通過。

HOMEへ  英国南西部の旅へ  PAGE TOP

ごらんいただき、ありがとうございました   

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO